ハーイ!!!キャプテンカルボです。
調子はどですか?
ちょうど1年ほど前に4人の外国人と「2か月半で誰が一番痩せられるのか」という賭けを行いました。
結果、2か月半で20kgほどの減量に成功ししました。
2か月半で20kg痩せたダイエットの方法を解説します!!!

「短期間でダイエットできないかな?」
「どうしても1か月後の結婚式までに5キロ痩せいな」
「10日で体重3キロぐらいおちないかな?」

上記のように、どうしても短期間でダイエットを成功させたいと思っている人は数多くいると思います。やり方を知らないだけで、やれば誰でもできるのがダイエットです。「ダイエットは意志が弱いから失敗するのではなく、習慣をつけるのが苦手だからこそ失敗する」のです。
何をするにしてもある程度の覚悟は必要ではありますが、私を含め、多くの方が短期間でダイエットを成功させた3つの効果的な方法について解説したいと思います。

 

ファスティング

ファスティングとは「断食」のことです。断食とは食事を食べないことですが、素人が無理な断食を行うことは絶対にダメです。命にかかわります。
私が紹介するのはプチ断食です。
※まずダイエットの基本的な考え方は摂取カロリー<消費カロリーということを覚える必要があります。
※そして、体重を1kg落とすには7200cal消費する必要があるということを意識してください。

上記2つを意識しなければやみくもにダイエットをするだけです。
言わば、ゴールがないマラソンを走っているようなもので、途中で集中力が切れてしまい、立ち止まってしまいます。
集中力が切れることがダイエットの失敗を意味します。

誰だってゴールが見えなきゃ走れませんよね?
逆に考えれば、途中までは誰しも進み続けることができるんです。(途中まではダイエットの結果が出てきているはずなんです。)

体重を1kg落とす話に戻りますが、仮に1日1000kcalの摂取カロリーを減らすことができたとしたら、約1週間で1kg体重が落ちます。すべての人が一緒なんです。
どう落とすか?

だからこそのファスティングです。

30代男性の場合の1日の平均摂取カロリー・・・約2500kcal
30代女性の場合の1日の平均摂取カロリー・・・約2000kcal

上記の数値で計算すると、男性は1日3食で2500kcalの内訳を、朝食500kcal、昼食1000kcal、夕食1000kcalとした場合、夕食時にファスティングをすれば、特に運動をしなくても、確実に1週間で1kgは痩せる計算です。

1週間なら1週間、2週間なら2週間という期間を決めて行わないと、確実に集中力が切れてしまうのがファスティングですが、効果は絶大です。

食事の置き換え

ファスティングに比べ、物を長時間食べずに我慢する必要もなく、ストレスもたまりにくいのが食事の置き換えです。
少なくとも食べることができるからです。
注意することは置きかえしたことに安心し、食べ過ぎてしまっては意味がないということです。
気が緩むと食べ過ぎてしまう(自分を甘やかしてしまう)ことにつながりますので、頻度とタイミングを決めましょう。

お勧めの方法は、可能であれば夜は炭水化物を食べず、代わりに肉や魚、豆腐や大豆製品などのたんぱく質が多く含まれるものを多めに食べることです。

よりストイックに行うのであれば、夕食は酵素系サプリやプロテインドリンクに置き換えることで、効果は早めに出ます。
ここで意識することも摂取カロリー<消費カロリーです。
置き換えることで、夕食時にいつも1000kcal摂取していた、カロリーを大幅に減らすことが可能になります。


定期的な筋肉トレーニング+有酸素運動

習慣をつけることができるならこの方法が最強で、最も効果があると思います。
筋力がアップすると基礎代謝が上がります。
基礎代謝とは簡単に言えば、呼吸したり、寝ているだけでカロリーを消費してくれる代謝のことです。

そして、筋力トレーニングの後にエアロバイクやウォーキングなどの有酸素運動(走らなくてもよい。)を行うことでより効果的に脂肪を燃焼させることができます。

ポイントは基礎代謝をあげる+消費カロリーを増やすを継続すること=ダイエットの近道になるのです。

短期間でのダイエットを成功させる上で意識すべきこと

あくまで短期間で痩せるのであれば、ぶれないイメージを持ち続けることが何よりも集中力を継続させることに役立ちます。

今回のダイエットの目的はリバウンド予防でもなく、健康維持でもなく、自分磨きでもなく、短期間でのスタイル改善であるということを忘れないことです。

終わったら食べまくれますし、太ってもいいんです。

我慢する期間を決定し、近い将来のためにすたいる改善をしているというぶれない意識を持ちましょう。
そして再度食べまくれる未来を想像する代わりに短期間は我慢すると割り切るのです。

まとめ

いかがでしたか?
何度もいいますが、短期間でダイエットすることは可能です。
この3つの方法は、短期間集中することが成功のポイントです。

継続しないとリバウンドしますが、今回は短期間のダイエットが1番の目的ですので、あえてこの3つの方法を紹介しました。
短期間で良い結果が出ることを祈ってます。

それでは良い1日を!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA